6年生卒業!

6年生卒業おめでとう!

小さい学年から勢いがあり、個性豊かなメンバーが揃った代でした!練習試合をやってもあまり負けた記憶はなく、わんぱくリーグでは2年連続優勝の快挙というパワフルな代でした!

個性の強いメンバー揃いがゆえにピッチ内外でしょっちゅうぶつかってはケンカや問題も多々あり、監督、コーチたちを悩ませる代でもありましたね笑。

まあそれだけパワーを持ち合わせていた彼らだけあって、3年生のトーマス交流大会と4年生のハトマークフェアプレーカップでは都大会進出!3ブロック予選では劇的な展開、ゲームも多く、チームが一丸となって盛り上がり、興奮させてくれました!!

ただ、良いことばかりではありませんでした。比較的上手く行っていた代だけに、歯車が合わなくなった時期はとことん上手くいかず、メンバーが入れ替わったり、最後の一年はコロナにより活動を制限、大会では大敗を喫するなど大きい挫折も味わいました。

栄光と挫折の両方を経験し、どちらかと言えば後者の方が強く、本当に苦しい時もありましたが、残った9人のメンバーは最後まで諦めず、戦ってくれました!

最後はリハウスリーグでは途中打ち切りとなってしまったものの、怒涛の連勝と快進撃を見せ、区民大会ではベスト8と彼らの意地を魅せてくれました!最後の公式戦はどのゲームも素晴らしいものばかりでチームがまた一つになる喜びを味わうことが出来、とても嬉しい気持ちになれました!

良い思いをたくさんは彼らにさせてあげられなかったことは監督の悔いにはなりますが、それでも良い時間も悪い時間も真剣に向き合い最後まで走り切ったこの不二での経験はきっと彼らの大きな財産になってくれると思います。

私も子どもたちから成長させてもらったし、勇気も感動ももらいました。最後は君たちのプレーは監督に伝わったよ!本当にありがとう!不二でやり切れたのだから、次に壁にぶつかっても絶対乗り越えられるよ!次のステージでもみんなの活躍を応援してるからな!!

最後に保護者の皆様、今までありがとうございました!苦しい時に寄り添い、一緒に悩み、暖かく見守り、背中を押して頂いたおかげで、子どもたちは最後まで頑張ることが出来ました!彼らの頑張りに負けず僕もまた走りたいと思います!本当に長い間ありがとうございました!