全日本U-12選手権東京都大会

ついに都大会当日を迎えました。近々の様子は決して良くありませんでしたが、当日はいつも通りの彼らの陽気な雰囲気でスタート。

会場に着くと1試合目のチームがアップしておりピリッとした空気を感じました。

会場にはいつも交流しているチームもたくさん。このような大会での再会は嬉しいですね。

それにしてもこの時期の6年生はみんな大きい…。隣でアップしている対戦相手も大きい。

 

1回戦  0-1  敗戦

 

初戦はいつもお世話になっている烏山北FCさん。5ブロックの強豪です。6年生チームは初対戦となりますね。大きくて速い選手を警戒しながらも自分たちのストロングポイントを出していきたかったですがDFラインがバタバタしている間に先制されてしまいました。

後半になっても中々決定機が作れずにいたので残り7分を切ったあたりで1枚前に出して攻勢に。クロスも入りだしゴール前に迫るも得点できず、有人のスーパーボレーも惜しくもバーに弾かれてタイムアップ。残念ながら敗退となりました。

小学生集大成の大きな大会。一つでも進ませてあげたかったですが叶いませんでした。積み重ねが大切な競技の世界、この日だけ頑張ればなんとかなるような甘いステージではないですね。もっと日頃よりしっかり伝えられなかったのか…指導者として反省もあります。

しかしこの舞台が経験できたことは彼らにとっても素晴らしい事。実際に勝ち取ったのも彼らの力です。上手くいかないと思えるのはもっと伸びしろがあるから、可能性があるからです。

チームとしてもまた経験をさせてもらい課題も頂きました。6年生には感謝です。

リーグ戦も最終節がありますし、また区民大会に向けて課題に向き合い、一層意識を上げてくれることを期待しています。

休んでいる暇なんかないぞ~。また顔を上げていこう!

試合後。さすがに笑顔はないです(笑)

引率・応援の保護者の皆様ありがとうございました。

差し入れや応援に来ていただいた方ありがとうございました。